熊本で平屋の間取り|子育てママが楽しくなる注文住宅


個性のある外観と間取り
こだわりの詰まった大満足の平屋


外観

外観

勾配屋根や一部のストライプがとてもスタイリッシュな外観です。

デザインが豊富な窯業系サイディングを施しているため、理想の住宅に仕上がりました。
窯業系サイディングの特徴である『通気構法』により、湿気を外気に放つことで、耐久性と快適性を向上させています。

屋根の高さを違えることで、外観に変化が生まれました。



玄関玄関

玄関ポーチは外観と同じようにスッキリとした色合いでシックな印象を受けます。
ドアのシルバーやダークブラウンの木目が外観の白を引き立たせているため、上品に仕上がっていますね。

ドアにはスリットが入っているため太陽光が入り、玄関を明るく照らしてくれます。
デザイン性があるので、このような木目調のスリットドアは大変、人気があります。

シックな外観とは違い、玄関はシンプルに淡いベージュとブラウンオークのフローリングで落ち着く色味です。
玄関にゆとりを持たせるため、下駄箱や収納をあえて置いていません。 
なぜなら、玄関のゆとりは空間全体のゆとりに繋がるからです。
落ち着きのある雰囲気で来客をもてなします。




玄関
玄関玄関

大容量のシューズクロークです。

奥行きのある空間には収納を設け、靴や傘など、いつでもスッキリとご利用できます。
また、玄関には2つの動線を設けてあります。
忙しくて込みやすい朝などは、動線が2つに分散されることによって靴を履くという動作がスムーズになります。

玄関の脇には小棚を設置しています。
ちょっとした小物を置いたり、季節に合わせた装飾にしたり、思い思いのディスプレイを楽しむことができるでしょう。


LDK
畳のスキップフロアLDK

リビングは玄関から一直線という、動線を考えた間取りです。
一直線のため、帰宅してからすぐリビングでくつろぐことができたり、キッチンに荷物を置きに行きやすいなど、利便性に優れています。
リビング横にはお施主様のこだわりである畳のスキップフロアを設け、癒しの空間を演出しています。

白色が多いリビングにはダーク系のアクセントウォールを採用し、メリハリをつけました。
また、リビングには全体を明るく照らすシーリングライトを設置。
ダイニングにもにダウンライトを設置し、それぞれの空間に合わせた照明が考えられています。

キッチンからリビングやダイニングが見渡せるオープンキッチンは、子育て中の親御さんにも嬉しいつくりです。




リビング

キッチン

玄関をつなげる戸は引き戸にしました。
一般的な開き戸より可動域を必要としないため、より効率的に空間を使うことができます。
少ない力で開けられる引き戸は、平屋との相性が良く、高齢者の方もより過ごしやすくなるという利点があります。

壁に対する窓の面積を多くしたことで、リビングには光が入りやすくなっており、
凹凸のない一室は開放感をより感じることができます。

ベージュ系に統一された綺麗なキッチンです。
冷蔵庫や収納棚は後ろに設置し、調理のしやすさを意識しました。
奥の壁には窓を取り付け、暗くなりやすいキッチンでの調理が楽しくなります。




家事室家事室

ここは家事室です。
カウンターでアイロンがけをしたり、洗濯物を干したり、様々な用途でお使いいただけます。
ここにも収納を大きくとり、家事に必要なものを一箇所に集めることで、何度も移動するという手間を省くことができます。

勝手口のドアは採風勝手口と呼ばれ、文字通り採風に優れたドアです。
洗濯物を干すのにピッタリな場所ですね。




脱衣所・風呂場

清潔感のある脱衣所とお風呂場です。
脱衣所は家事室と繋がっているため、脱いだ衣類を違う場所に移動させるなどの労力は要りません。

お風呂場には大きな窓を取り付け、開放感をもたせました。







◆ 家づくりを始める前には、どのようなお悩みがありましたか?

地震の前は、築何十年にもなる父の生家に住んでいました。私(ご主人様)が建築関連なので和室から洋室へのリフォーム等をおこなっていましたが、やはり古いので、様々な部分で「こうしたいな」というイメージはありましたね。日中でも暗かったですし、家事の動線などはありませんでした。その家が、地震によって全壊になってしまい、建て替えることになりました。


◆ どこでジャストホームを知りましたか?

まず最初は総合展示場に行きました。その後、7〜8件位は話を聞いたんじゃないでしょうか?モデルハウスや現場見学会も30件弱は見ていると思います。とにかくいろいろな情報を集めて、その情報をベースにメリット・デメリットを判断したかったんです。その中で、ジャストホームさんとあと1社が残ったんです。


◆ジャストホームを知って(見学等をして)すぐに決めようと思いましたか?

あと1社とちょっとだけ迷いました。ジャストホームさんももう1社さんも図面まで出してくれていました。


◆ 最終的にジャストホームに決めた理由はなんですか?

安心できたこと、でしょうか。ローンの部分が一番の心配だったのですが、ジャストホームの営業さんはすぐに対応してくれ「大丈夫ですよ」と言ってくれました。その言葉を頂いてすっと気持ちが楽になりました。とにかく真摯に早く対応してくれましたね。


◆ 家づくりをする上で重視したポイントや、こだわったポイントはありますか?

ありきたりのモノにはしたくなかったので、段違い屋根やスキップフロアなどちょっと変わった趣向を入れてもらいました。また収納は多く取ってもらい、「こんなに!」と驚く位の収納があります。まだ引っ越してきたばかりなので、収納が多すぎて、どこに何をしまえばいいのか悩みっぱなしです(笑)。あと子供部屋のアプローチは気に掛けました。必ず子供部屋へはリビングを通っていくように設計してもらいました。あ、そうそう。家事室を設置してもらったんですが、これが使い勝手が最高です。いろいろなことに使える部屋になりますね。


◆ 現在、住みはじめていかがですか?

快適、の一言ですね。要望も全て叶えて頂き満足しています。


平屋間取り小冊子プレゼント