熊本で平屋の間取り|子育てママが楽しくなる注文住宅


動線を考えた主婦(主夫)に優しい間取り
カフェのようなリビングのある平屋


外観

玄関

温かみを感じるベージュの外壁に、レンガ調のタイルを施した可愛らしい外観です。

黒サッシと紺の勾配屋根の組み合わせがオシャレですね。
南欧カントリー風をイメージした、見ているだけでも癒されるお家です。

ミラノテラコッタ風の玄関タイルです。
外壁の淡い色合いを意識し、相性の良いオレンジのタイルを敷きました。

真っ赤なポストがアクセントになり、外観によく映えています。
温もりと華やかさを兼ね備えた玄関に仕上がりました。




玄関

玄関

玄関先には大きな収納があります。
コートを掛けておいたり、靴を入れたり、傘をしまったり、掃除用具を入れておくなど他にも様々な用途で利用できます。
お家の顔である空間を常にすっきりさせることで、突然の来客にも対応できます。

カウンター型のキャビネットです。
白地のクロスにダークブラウンを合わせてシックな印象があります。

シューズボックスは奥行きをもたせ、大人数でもたくさんの収納を可能にしました。
上部にはアクセサリーなどを置くことでどんな印象にも変わります。




廊下廊下

お施主様こだわりの廊下です。
玄関からLDKまで一直線で結ばれています。
玄関からキッチンのある部屋まで一直線で結ばれています。
買い出しから帰ってきた後など、大荷物で家を歩き回るといった労力は必要ありません。
そんな主婦の方に嬉しい間取りを実現しました。

廊下には収納スペースを設けています。
上手な収納を行うには、生活動線を考えた収納を計画しなければいけません。
誰もが通る廊下にあることで、物を片付けたり、取り出したりなどの動作が楽になります。
片付けることを習慣化できるようにと設計しました。



LDKLDK 梁

LDK ペンダントライトキッチン


LDK 収納

デザイン梁とアクセントウォールがオシャレなリビング。
スタイリッシュな空間に、ペンダントライトで温かみを加えました。

ここでも動線を意識し、お風呂からキッチン・ダイニングを一直線にしています。
家事という一連の動作を、少しでも少なくすむようにと考えた主婦(主夫)に優しい設計です。

お風呂からキッチン・ダイニングを一直線にしたことで、お料理中でも人の通りが多くなることが考えられます。
お互いの行動を妨げることなく快適に過ごすため、通路となるキッチンの幅を大きくとっています。
また、物で狭くなってしまわないよう、収納も設けました。





リビング

リビングには大きな広場を設けました。
窓はスクエア型ではなく、縦長のものにすることでデザイン性を高くしてくれます。

ダウンライトを採用したことで、インテリアの一部の照明としても楽しむことができます。
3方向から明かりをもたらす、光で溢れる空間です。




書斎

リビングの隅に2畳ほどのスペースをつくり、書斎としました。
読書や家でのお仕事、趣味をしたりなど、自由に活用できます。
そんな大人の男性なら誰しもがあこがれる「書斎」。
あるだけで生活の幅が広がります。




子供部屋

白の内装が清潔な印象を持つお部屋です。
他の部屋と同じく、床にはダークブラウンのフローリングを使用しています。
そのため、子供部屋とは思えないオシャレな空間に仕上がりました。




トイレ

トイレは1面にアクセントクロスをはり、メリハリをつけました。
シンプルな白地の内装に強弱をつけることで、華やかさをプラスしています。
トイレという小さいスペースすらも、お気に入りの空間となりました。







◆ 家づくりを始める前には、どのようなお悩みがありましたか?

子供が大きくなり、子供部屋が必要になったので、家を建てようとおもいました。
以前は同じ敷地にある親の家に同居していました。
その家をリフォームする、というのも考えましたが、部屋数の不足はどうしようも有りませんでしたね。


◆ どこでジャストホームを知りましたか?

展示場は10箇所位行ったと思います。ネットで「平屋」「金額」等で調べたら、ジャストホームさんが出てきました。
二階は後々使わなくなる事を考えて平屋限定でしたね。


◆ジャストホームを知って(見学等をして)すぐに決めようと思いましたか?

正直、迷いました。
ジャストホームさんともう1社だったのですが、間取りまでどちらも出して頂きましたが、最終的にジャストホームさんになったのは、親類からの紹介であったことが大きかったような気がします。
またジャストホームさんの営業の方だけがローンについて「大丈夫ですよ!」と言ってくれました。そこが良かったですね。


◆ 最終的にジャストホームに決めた理由はなんですか?

納得の行く間取りを作ってもらいながら、価格と金額がリーズナブルであったことですね。
またいろいろな事を先回りして行動してくれるのが安心でした。


◆ 家づくりをする上で重視したポイントや、こだわったポイントはありますか?

間取りと動線にはこだわりました。動線についてはキッチンの横に脱衣所と浴室を一直線にならべました。
使い勝手を考えると、これが一番だと感じています。


◆ 現在、住みはじめていかがですか?

住みやすいです。理想の生活に近づいた感じです。
スイッチやコンセントは、「ああ、ここにすればよかったかな。」などと細かな部分はあるかもしれませんが、全体としては大変満足しています。


平屋間取り小冊子プレゼント