熊本で平屋の間取り|子育てママが楽しくなる注文住宅


落ち着いた木目や、こだわりの和室が印象的な
収納たっぷり、家事動線も良い間取りの平屋


K様邸 外観



ダークカラーを基調にした、落ち着いた雰囲気の外観です。
窓枠などに使われたホワイトが、アクセントになっています。



玄関前

K様邸 玄関


家の顔でもある玄関は、ポストのデザインや配置など、細かいところにもこだわりました。
扉には、スリット窓が入っているため、玄関に自然の光が入り明るくなります。
玄関は天井までの高さのある、収納スペースを設けたため、靴や傘、お子様の遊び道具が散らかりがちな玄関でも、すっきりと片付けられそうですね。



K様邸 廊下


玄関を上がった廊下にも、収納スペースを設けています。
床を扉よりも深い色の木目にすることで、家全体が落ち着いた雰囲気になりました。



K様邸 リビング


リビングは壁、天井を白で統一してすっきりとした印象。
大きな掃出し窓は開放感の出るワイドサッシに変更し、広がりのある空間に。
採光部分を大きくすることで部屋全体が明るく照らし出されます。



K様邸 リビング


リビングとダイニングは、仕切りのないオープンスペースにし、開放感のある空間に。
使い込んだような色味の、落ち着いた木目が印象的です。
和室に続く扉は、開閉時にスペースを取らない引き戸を採用しました。
三枚扉を開くと、LDKから繋がるさらに広い空間に変身します。



K様邸 キッチン


天井には、和室には珍しいチェック模様を取り入れました。
和風シーリングライトもお洒落ですね。
クローゼットと共に、モダンな印象の和室になりました。



K様邸 カウンター


家族との会話を楽しみながら調理が出来るカウンターキッチンです。
一見、裸電球のようなペンダントライトがアクセントになっていて、夜には蛍光灯とは違ったレトロな雰囲気を楽しむことが出来ます。



K様邸 キッチン


キッチンの動線は広く確保しました。
システムキッチンのパネルや、カップボードも床の色に合わせて落ち着いた木目調を採用し、統一感を感じさせています。
奥には勝手口があり、買い物をした時や、ゴミ出しの時など、直接キッチンに出入りすることが出来るため、とても便利です。



K様邸 キッチン


清潔感のある脱衣所です。
窓からは日差しが入るため明るくなり、換気したいときは、さっと空気の入れ替えが出来るので便利です。






◆ 新築の家に住みはじめて、住み心地はいかがですか。
非常に満足しています。
娘夫婦が7年程前に家を建てたのですが、「こうすればよかった」「こうだったらもっと便利だったのに」と感じていた部分を、私達の家の設計に活かしてくれました。
ほぼ娘が間取りを作ったようなものです(笑)。
だから主婦目線での「掃除」「洗濯」「炊事」などの動線は非常に使いやすくできています。
あと、収納も沢山あるので、表に出すものが少なく綺麗に住むことができますね。



◆ 家を建てるにあたって、こだわったところはどこですか?
先程申し上げたように、基本的には娘が設計していますので、私達がこだわったのは天井や床・壁などの色味の部分でしょうか。
まずはリビングの床の色を落ち着いた木目に決め、そこから扉や壁の色を決めていきました。
写真で伝わるかは分からないのですが、和室の天井などは変わった模様を取り入れました。
意外に落ち着いた雰囲気になりましたので、気に入っています。
また、実はポストのデザインや配置にもこだわりました。玄関は家の顔ですから。

(リビングダイニングにこだわりを感じます。)

 廊下から入った瞬間に広さを感じられるようにリビングとダイニングをつなげました。
これはよくあるLDの形だと思います。
窓は掃き出しにして採光部分を多く取ったので、非常に明るく過ごすことができます。
LDに隣接した和室は普段はスライドドアで仕切られていますが、ドアを開放すると広さを実感することができます。
キッチンのカウンターは通常よりも幅広のものを採用し、ワンポイント的にペンダントライトを配置しました。
蛍光灯とは違う明かりで夜なんかはいい雰囲気を出してくれるんですよ。



◆ これから新しく家を建てる方にアドバイスをお願いします。
今回の家づくりは、娘が一度建てた家で実現できなかった部分を織り込んだので、非常に満足行く結果になったと思います。
そうしたアドバイスもジャストホームさんに聞けばいろいろ教えてくれると思います。
1つだけ「こうすればよかったな」と思うのは玄関。
南向き玄関なのですが、ちょっとだけ暗い。
ドアには縦長のガラスが入っているのですが、採光量が少ないので、もっと採光部が大きいドアにしたり、ドアの上の部分に窓を付けるべきだったとか、いろいろ思います。
玄関の内側ってリビングなどに比べると後回しになりがち。
でも玄関の採光はこだわった方がよいかもしれませんね(笑)



20坪、30坪のプラン集をプレゼントしています。


平屋住宅に関するご相談はありませんか。

平屋間取り小冊子プレゼント