熊本で平屋の間取り|子育てママが楽しくなる注文住宅



建坪の大きさは家族構成によって決まってきます。
一人あたりの坪数は、一般的に4人家族の場合を例にあげると、おおよそ一人、8坪は必要とされています。四人家族を想定すると32坪くらいが標準のようです。
一人8坪とすれば32坪程度あれば十分な暮らしができることになります。

これは2階建てを基準としているので平屋住宅では階段やホールなど不要な部分を2〜3坪除いて29坪〜30坪、あれば十分ではないかと思います。
平屋に必要のない部分を除けば無駄のない効率性の高い住まいを実現できますね。

また、平屋住宅は2階建より面積が増えてくるので、地盤改良、基礎工事の手間、費用がかかってくるので、2階建てと同じ床面積にした場合、2階建て費用より平屋費用の方が高くなります。

しかし、建材の材料費のコストを下げるなと、工夫をすれば平屋住宅ならではの快適な暮らしができるでしょう。




平屋間取り小冊子プレゼント