熊本で平屋の間取り|子育てママが楽しくなる注文住宅


宇土市では、地域経済の活性化や定住人口の増加を図ることを目的に、新築住宅の取得を税制面から支援するため、現行の固定資産税3年間(認定長期優良住宅は5年間)2分の1の減額制度に加え,一定の要件に該当する新築住宅に対し,さらに残りの2分の1を3年間減免する制度があります。




減免を受けることのできる条件


平成23年1月2日から平成31年1月1日までの間に新築された住宅で、以下の要件を満たす住宅が減免を受けることができます。
1.専用住宅や併用住宅(居住部分が2分の1以上のもの)

2.所有者が居住する住宅であること。

3.床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下のものであること。
   ※対象となる部分は床面積が120平方メートルの部分


なおかつ下記の方が減免を受けることができます。
1.対象期間の年の1月1日現在,新築住宅の所有者であり,住宅の所在地に住民票の登録をしている方。

2.所有者及びその世帯全員に市税等の滞納がないこと。




申請について


減免申請は課税される初年度に申請書を提出すること。
申請は,家屋評価後,随時受け付けします。(適用2年目以降の申請は必要ありません)
非木造家屋で,一定要件のものについては県が評価を行う為,別途窓口にて申請が必要です。
①家屋を新築された方に、家屋調査について案内を通知

②打ち合わせにて日程を調整

③家屋調査当日に申請書を記入して提出



減免される税額は?

宇土市 新築住宅に対する固定資産税の減免制度



お問い合わせ先

宇土市役所 市民環境部 税務課 課税係
電話番号:0964-22-1111 (内線:2142)


減税の条件や、必要書類については
変更が生じる場合がございます。

最新情報については、詳しくは宇土市のホームページを
必ずご確認ください。
平屋間取り小冊子プレゼント